賃貸経営やマンション経営で安定の収入ゲット|土台となる知識で安定

不動産

しっかりと見比べる

PC

マンション経営をする中で事前に知っておきたいこととして失敗リスクがあります。大抵の人は成功事例や成功の秘訣を知りたいと考えますが、失敗リスクを知っておくことこそ、成功の鍵と言えるでしょう。
その理由として、失敗を知っていることで失敗しないように行動するようになります。また、失敗事例を知っておくことで前もって対策を考えられることや回避を行なえるようになります。
そういった意味でも失敗リスクにおいて知識を身につけておくことがマンション経営には大切なのです。

マンション経営で考えられる失敗リスクとしてあげられるのが、投資対象物件の選択ミスです。
マンションには、ファミリータイプとワンルームがあります。ファミリータイプの特徴として購入価格がワンルームと比べると2倍、3倍の値段になります。そのため、家賃収入も2倍、3倍になると思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
ワンルームマンションと比べると利回りも低いですし、部屋が大きいぶんリフォームをする費用が高くなってしまいます。高額は費用がかかることやリフォーム期間が長いのです。
ファミリーなので将来的に長く住み続けると思われがちですが実際、家族構成やライフスタイルが変わってしまうと長く住み続けることがないので長期的に家賃収入を得るということはありません。
マンション経営をするときに「どっちでもいいや」という気持ちで選ぶのではなく、しっかりと比べて見てどちらが効果的な投資ができるのかを考えて行なうと失敗することがなくなるので知っておきましょう。